​「個性」を伸ばす自由な学び場

ヒルネットは、誰もがいつでも自由に参加できる学び場です。

ここでは子どもたちは、それぞれの好奇心に応じて、自分のやりたいことを学びます。

「個性」という名の才能を、思う存分伸ばすことができます。

集団生活による「空気」も「強制」もありません。子どもたち一人ひとりが個人として尊重されます。

つまりヒルネットは、そういう子どもたち本来の「個性」や好奇心、そして自主性を大切にする、オルタナティブな教育スペースなのです。

「学校教育」からはみ出してしまうような「個性」をもつ子をこそ歓迎します。

About Project

現在の学校教育とはそりが合わない。今とは違う、もっと自由な学び方を模索したい。

​ヒルネットは、そんな子どもたちに、学校とは別の、オルタナティブな教育の場を提供したい、との思いから生まれたプロジェクトです。

だから、ヒルネットではどんな子どもも排除しません。年齢で区別もしません。人とは違った「個性」を歓迎します。

学校教育からはみ出した子や、集団授業が息苦しい子、あるいはちょっと休んでいきたいだけの子だって参加できます。

生まれたばかりのこの場所は、そんな違った個性・年齢の子どもたち自身が作る学び場です。

ここは子どもたち、一人ひとりの「個性」によって作られる学び場なのです。

​Content

ヒルネットが大切にしたい理念は三つ。

1. 子どもたちが、それぞれの個性に合わせて学ぶことができること。

2. 体験から生まれた好奇心を大事にすること。

​3. 子どもたち自身が主体的に考え、探求し、表現できる場にすること。

​これらの理念にもとづいて、ヒルネットでは以下の内容を活動の柱としてすえたいと思います。

​テーマ・ミーティング

​ヒルネットでは、自由な議論を奨励します。

教室の活動では、最初に「自由とは」「学びとは」など様々なテーマについて子どもたちで自由に意見を出し合います。

​自由な「学習テーマ」の研究

子どもたちは自分たちの関心のあるテーマを自由に研究できます。

​「宇宙とは?」「妖怪いるの?」。不思議に思ったことは何でも「学び」の対象になります。

​個別の「学び」のプラン

​ヒルネットでは、その子の個性、成長に合わせて学習を進めます。

その日・その週の自分の課題、自分のやりたいことを自分で決めて、学んでいきます

​フィールドワーク

テーマ学習により深めた知識をもとに、関連するフィールドワークを行います。

​ヒルネットは、そうした「体験」こそが知識をさらに深め、また新たな好奇心の源になると考えます。

​お問いあわせ・お申し込み
  • Facebook
  • Instagram
Copyright(c)1999 HIRU-net All rights reserved.