top of page
検索
  • 今田

新教室引っ越し&川越散策!

どうもどうも。

さてさて、ついに、ついに、遂に遂に遂に! 我らがヒルネット、新教室に引っ越し完了いたしましたぞ!


杉並西荻窪の旧教室にも愛着があり名残は惜しいものの、新教室は圧倒的にきれい! 内装をきちんと工事しただけあって、なんかちょっとしたホテルのラウンジみたい!(は、言い過ぎ) そして先週からは、こちら吉祥寺御殿山の新教室にて、活動を行うこととなりました。




こちらの新教室、何が一番良いって、井の頭公園が目の前! 昼からは恒例の「散歩」として、井の頭公園は散策してきました!





さてさて、そんな新教室での活動にウキウキしながらも、木曜はいつも通り「お出かけ探検活動」! 先週は久しぶりに川越を散策してきました。 ということで、ここからいつも通り、メンバー「マロ」(本人不服らしい敬称)の筆によって活動を追っていきましょう!


〈今日は予定よりも少し遅れて家を出た。一つ後の電車に乗ったため、時間に間に 合わないかもしれないと危惧していたのだが、何故か予定より早く着いてしまった。 ソース以外、誰もいない。一瞬降車駅を間違えたような気になったが、イマンモに聞くとそうではないようだ。しばらくまって、ンモ(イマンモの略称)たちが来て、 川越城を目指すことになった。〉

〈川越は、さすが小江戸と呼ばれただけあって(?)東京よりはるかに過ごしやす い。適度に広く、自然も多い。設備も整っている。なのだが、そのぶん街並みが不可解だった。バス停をこんなにも作る必要は無いだろう。どうなっているのかよくわからない。いったいどのバス停を使えば川越城へと行けるのかが、わからない。 全て見てみなければわからなかった。〉


〈さて。ようやく来たバスに乗って川越城へと向かう。町田と較べると、こちらの方が乗客が少ない。その分バスも小さい。あまり時間をかけずに到着し、川越城本丸御殿を見て回ることになった。

この川越城は一室一室が広く、整っていて気分が落ち着く。だからなのかは知らないが、重大なマナー違反を為る者達がでてきた。畳敷きの部屋に大の字になっ て寝転がったり前転していたり。立ち入り禁止区域に平気で入ってしまったり、受付すらせずに進路を逆進していたり。かくいう僕も受付付近の障子紙を、体重をかけて破ってしまったのだが。〉




〈いろいろとマナー違反をしている人たちも、例に漏れず駄菓子屋へと次々に吸い 込まれて行き、次に出てきたときにはすっかりと、財布の紐がとても緩くなってし まっている。

目の前で駄菓子を食われることに視線が奪われ、結局僕も財布を手に持つことになった。近くの神社の境内になぜか存在する公園で遊び、全員が集合するのを待っ た。

そこから先は、僕は行き先を知らない。イマンモに言われたとおりになって、川 沿いを進んでいくだけだ。〉



〈さて。近場の公園へと着いて食事を始める。それからカッパくんがボールをどこからか拾ってきて、食卓はうそのように華やいだ。と、パイセンが帰ってきた。 片手にはロースカツ丼をぶら下げている。

しかし。その場にトラさんがボールを放り込む。とっさに、僕が箸を持っている 右手の肘を使って、ボールをはじくことに成功したものの、それ以降は、それを警戒してかパイセンは席を立って別の場所へ。僕等とは別れて1人淋しく(?)昼食を摂ることになった。

その後もカオスとマイマイと龍角散に坂から転がり落とされたり、龍角散がボール(2 つあった)を川に放り投げることによって皆が確保・遊ぶことを妨害しようとするなど、様々なアクシデントが勃発。収まる頃には僕の体力は限界に達していた。カオス、マイマイ、そして龍角散。いつか、必ず、仕返してやる。〉



〈その後は菓子屋横町へ入り、例の巨大な麩菓子を見つける。さてなにか買おうと思い、財布を取り出そうと...... なかった。財布が無かった。バッグを預けて公園まで探しに行っても、無かった。 すごすごと帰ってきた僕の前には、バッグから出てきた財布があった......〉



〈今回は主に駄菓子屋では無く、骨董品店を見た。小江戸川越屋というアンティーク専門店があったのだ。主に昭和の頃のモノを扱っている。そのなかでも質の良か った、「昭和 17 年度発行の大日本帝国10銭硬貨」を 50 円で購入した。

さて。店を出るとなにやら騒々しい。その音源は5人の手に持ったモノからだ。 彼等はレイセンの創設したコ〇ギョク同盟だ。メンバーはレイセン、龍角散、カオス、トラさん、チー君。これだけ言ってもわからないと思うので、単刀直入に言って皆の想像をぶちこわしてしまおう。彼等は「アメリカンクラッカー」という楽器 を鳴らしているだけである。だが、その独特な形状を見たレイセンがキ〇●マだと 公衆の面前で叫んだことが、創設の機運となった。その後より聞きがいいように読み方を変え、コ〇ギョク同盟としたのが彼等である。〉


〈こんなくだらないことをいっていて身も心も疲れたのでここらで日記は終わりとする。来週は奥多摩に行って、それで今学期は終わりだ。来週も目一杯楽しんでゆこう。〉


ということで、マロの書いていた通り、今週は奥多摩にて焚き火&料理の会を行う予定! それをもって今学期の活動おさめとなります。


イマンモも目一杯楽しんじゃうぞい! それでは、それでは!

閲覧数:252回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page