top of page
検索
  • 今田

2024年、ヒルネット初詣!


どうもどうも。明けましておめでとうございます。

ヒルネットは本年も楽しくオモロく、何よりいろんなことを体験することを大切に、日々の活動を行っていきたいと思います。


ということで、今年1発目の活動。

それは毎年恒例の大國魂神社での初詣。

毎年恒例、とか言いながらも、まだこちらに初詣としてお参りするのは2年目だったかな。。。?

なんとなく記憶が曖昧ながら、初詣でなくとも、何度かお世話に(?)なってるこちらの神社。多摩地域を代表する神社でございます。

さる1月5日、こちらに初詣に参ったので、そちらの様子をレポートいたしましょう。


記事を書くのは、今年も専属記者としての活躍が期待される、我らがマロ君。

それではマロ君、今年も宜しくお願いします!


いよいよ新年。2024年で最初のフリースクールでの活動だ。この活動では毎年初詣も兼ねることが目的となっている。昨年度に行った府中大國魂神社、とてもよかったとの皆の評判もあり、普通であれば場所を変えるところではあるが今年もまた行くことに決定した。


 集合場所は武蔵野線府中本町駅。ここからすぐのところに武蔵の国国府跡があるため、そこに行ってこのまえ行った国分寺と合わせ、歴史への理解を深めようというわけだ。〉

〈そうして府中本町へと集合したのは10時35分。事前に大國魂神社の偵察をしてきたため少し遅くなっていたのだが、いまだにメンバーが3人現れず。すぐ次の電車できたメンバーたちと合流し、一度国府を見て市役所経由で正門へと向かう。〉


〈すごい人の数だ。さきほど偵察に来たよりもはるかに多く見える。昨年と同じく両側には屋台が立ち並び、上空にはあわよくばを狙うカラスが旋回してこちらをうかがっている。〉


〈何故かスケートボードを持ってきた龍角散の後ろを歩かぬよう(一度スケートボードが倒れてきた)に気を付けながら拝殿へと足を進める。 

 やはりものすごい人気だ。昨年と日にちは同じなのだが、どうも前のときよりも人数が増えている気がする。ところで、あの賽銭箱にはなにか入れてはいけないものなどあるのだろうか(もちろん金以外は論外だが)。紙幣を入れていいというのは知っているし、硬貨ももちろん入れていいだろう。 

 では、僕の持つ10銭(昭和10年発効のためニッケル貨か白銅貨と思われる)は?たとえばレイセンは少し前まで外国にいた。インド・ルピーなどは入れてはならないのだろうか。そんな会話をしながら、龍角散が一年でため続けたという両手いっぱいの貨幣を投げ入れる。じゃらじゃらとひっきりなしに聞こえる中で二礼二拍手一礼。すぐに脇に避ける。〉


※なお、この後ヒルネッターの皆さんは、これまた大國魂神社での参拝恒例、「人型流し」に向かいます。 こちらは人型に切り抜かれた札に名前を書き、すぐ横の清流にそれを流すことで、自身の身体についた「厄」も流してしまうというもの。


〈人型流しの後、水神社や荒鷲神社と立て続けに参詣し、おみくじを引いて屋台の立ち並ぶ境内へと抜けだした。ちなみに、当の僕のおみくじはこれ。中吉なのに、ずいぶんと辛口ではないだろうか……〉

※写真三枚目がマロ君の引いたおみくじ。確かに内容をよく読むとビミョーに辛口。。。


〈そうして午後になる。だが今日は時間がそこまでない。大國魂神社という何時でも居ることのできる場所とはいえ、家に帰りたくなる場合もある。そうなったとき今回だけはいつでも帰っていいのだ。なんてったって新年だもの。初回はそのぐらいで構わない。 昼食をとる人はここで買い食いし、遊びたい人は遊んで。好きなように過ごした新年の初め。なかなか満足な一日だった。〉


この日の初詣は、だいたい昼過ぎで解散。

屋台で腹ごしらえして、射的かなんかで遊んだら、おじさんスタッフたちは退散。

まあ、何人かのヒルネッターの皆さんは、その後も周辺をぶらついとったようですが。。。


ということで今年も初っ端から楽しい活動となりました!

教室活動含めての、正式な活動開始は明日の9日から。

今週もどんなことがあるか、ワクワクするぞい!


それでは、それでは!





閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page