top of page
検索
  • 今田

2023年度は横浜から!

更新日:2023年9月3日


どうもどうも。

ついに先週からヒルネットも2023年度の活動を開始!

そして初日からいきなりお出かけ探検活動を行いましたよ!


行き先は横浜。

厳正なるSNS上での民主主義的選挙(アンケート)により決定いたしました!

(なお一部にリアルでの不正な根回しが「女子ーず」(ヒルネット女子部)により行われたのではという噂、及び不満の声が上がっていたようだが黙殺。

そう、これが日本の民主主義の現実なのだよ諸君!)


ということで、2023年度もイマンモのテキトー駄文などよりはるかにオモロいと評判のマロ君の文章により、当日の様子を振り返ってまいりましょう!


〈新学期最初の日、今日は横浜に行ってきた。僕としては横浜には 4 ヶ月前に行っ ていたばかりだったため、横須賀の戦艦三笠を見学したいと考えていたのだが。ア ンケートの結果僕の案は敗れ去り、‘龍角散ダイレクト’達の提唱した横浜行きとな ってしまった。

予定としては、船の見学後横浜中華街へ向かう。10 時 22 分に現地 に到着、するものの。意外にも生徒が 3 人しか来ておらず、スタッフに至っては一 人も居ない。仕方がないので目についた本屋へと飛び込み、最近よく読んでいる三 津田信三の本を見つけて、皆が来るまで立ち読みをすることにした。〉


10 時 40 分頃。漸く集まってきたものの、パイセン達が来ない。仕方がないので 横浜赤レンガ倉庫を集合地点として、皆で和気藹々と道を進む。今日は異様に風が 強い。帽子を飛ばされた龍角散を見たことで、すみやかに皆が帽子を鞄にしまう。 しまっていない人も、何人か、居るが。そのこともあってか皆がバラバラに行動す るようになってきた。〉


〈しばらくして赤レンガ倉庫のイベント広場に行くと、龍角散達がハンモックで戯れている姿が見えた。それを尻目にイマンモ達と一緒に船を見にいった。たとえば、「日本丸」という戦前の帆船。戦前のために文字が逆になってい る船体を見ながら歩いて、海上保安資料館横浜館へと入る。実は皆はここに来たことがあるらしい。〉


〈ところで、昔の行き先について調べてみると、横浜、川越があまりに多い。これ だけ行ったことがあるのなら、たまにはまったく行っていない横須賀に行こう! と 言いたいのだが―実際に言ったが―ほんの少しだけ遠いこともあって皆が全然乗 り気ではない。けれども。今でなければ駄目なのだ。横須賀の戦艦三笠は、高校生 からは料金を取られてしまう。そして、生徒の何名かは既に中学校を卒業してしま っているのだ! 僕が高校生になってしまうまでには、一度行ってみたい。

さて、この海上保安資料館横浜館。ここは例によって 2019 年 11 月頃に行ったそうだが、メンバーの中では新参者である僕にはとんと関係がない場所ではあった。 入るかどうか少しだけ迷ったのだが、「入館料無料」と書かれているためについふ らふらと引き寄せられてしまった。そのとなりに―海上保安庁の停泊所に―停泊し ている海上保安庁巡視船の「あきつしま」を眺め、それから改めて朝鮮の不審船が 展示してあるという資料館へと入る。〉

〈この不審船、思ったよりも大きい。イマンモ達も初めて見たときはそう思ったそ うだが。船体のあちこちに銃痕とおぼしき穴が貫通している。この不審船、2001 年に日本海で見つかって、停船命令を受けながらも進行を続けた結果、巡視船「い なさ」、「あまみ」、「きりしま」、「みずき」によって撃沈された―実際には自爆した ようだが―のだとか。

そこで遅れてきた 3 名も無事合流。イマンモ達が海に帽子を飛ばされかけ、必死 になって抑えている姿を尻目に進むと、いよいよ腹が減ってきた。昼食を摂るため に、横浜港大さん橋客船ターミナルを目指して進む。〉


〈いざついたそこには、世界一周豪華客船「飛鳥II」が停泊している。これまでの 船名「あきつしま」や「日本丸」、「信濃」、「多磨」などが全て地名から来ているこ とから、「飛鳥」を「飛島」と読み間違えてしまった。ちなみに飛島は、山形県の 海上に浮かぶ自然豊かな唯一の離島である。一回行ったことがあるが、夏だったた めにホテル内に蜂・アブが乱入して大変な騒ぎになった、ような気がする。もし東 北でいい景色を見たいなら、飛島に行ってみるのもいいかもしれない。〉

その場所で昼食を摂ったのだが、風が強いために荷物や弁当が吹き飛ばされそう になる。そんな中でも何とか食べ終わり、皆で寝転がったり鬼ごっこをしたりして いると、ついに横浜中華街へと向かうことになった。


けれども。僕含め何人かはそのこと(中華街に行くこと)をよしとはしない。横浜中華街など、4 ヶ月前に行ったからだ。

その何人かは、ガンダムを見に行ったり、「氷川丸」を見に行ったりもした。十 分楽しかったが、やはり横須賀に行きたい。来週は横須賀か、八王子城へ行ってみ たい。〉


ということで、パイセン率いるマロたちとは山下公園にて別れ、イマンモとレイセン、そして何より中華街を楽しみにしていた「女子ーず」は別行動をとることに。

以下は中華街の様子。なんかクレープ食べたかったらしいっす。


こんな感じでこの日の活動も楽しく終えることができました!


さて、2023年度。

今年度はどこに出かけようか? どんな活動をしようか? どんなことが起こるだろうか!?

新たなメンバーも入ってきてくれると楽しいだろうな!


ともあれ、今年度も楽しく一年の活動を行っていく所存!

それでは、それでは!

閲覧数:138回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page