検索
  • 今田

水族館へ行こう!

どうもどうも。

先週のヒルネット。

教室では、主に中学生グループで種々の話し合いがもたれたりしました。


テーマはズバリ、「お金」の問題。

詳しくは書きませんが、仮にあるメンバーがヒルネットを運営するのに必要な作業、「仕事」を行ったとして、それに報酬をもらうのはおかしいか? おかしくないか?

「仕事」をするのだから報酬をもらって当然とする意見。

でも、それが特定の人間に集中すれば、いうなれば「えこひいき」になるのではという意見。

はたまた、少年少女が見ようによっては「労働」となる案件を報酬込みで行うのは労働基準法違反ななるのではという意見。 いや、そういう問題ではなく、報酬目当てに何かを行うのが、そもそも違うんじゃないかという意見。いや、でも何らかの努力に対する報酬はやはりあった方がいいのでは?などなど。


堂々巡りになったりしながらも、かなり長い時間、あつく話し合いました。

しかし、大事なのは、そこでそれぞれが得た結論そのものよりも、そんなに長い時間、意見をフラットに言い合えたこと。 そんな経験こそが、後々に生きてくるように思いました。


また、続けて話し合ったのは、雑誌作り。

どんな場所に置くのか。そもそも「販売」するのか? するとすれば金額はいくらぐらいが適切か、など。

こちらコンテンツについては、まだまだけこれからですが、「販売」するための企画として今回、誰か著名人にインタビューしてみるのはどうかなどのアイデアも出てきました。 いよいよ雑誌作りも本格始動しそうです。



さてさて、こんな感じに先週の活動。

お出かけ探検活動として出かけたのは、「すみだ水族館」。

結果的に晴れたのですが、火曜の段階での天気予報がビミョーだったこともあり、室内施設であるこちらにでかけることとなりました。


そして、木曜日。

まずは浅草駅で集合し、「すみだリバーウォーク」を歩いて隅田川を渡ります。


隅田公園を横目に見ながら、いよいよ近づいてきたスカイツリー。

思えば、僕個人はこんな近くでスカイツリーを見たのは初めてかもしれません。


そして、いよいよすまだ水族館に入場です。

今回は学校団体として申し込んだので、良心的な入場料で入ることができました。

写真


なかに入れば、あとは皆、それぞれのペースで魚を見てまわります。

こだんまりとした水族館ではありますが、それなりに見どころがあります!

こちらのぞき穴のようなところから、比較的に大型の魚を間近に観察できるコーナー。

サメの横顔がなかなかのインパクト。


こちらは「和」をテーマとした金魚コーナー。

色とりどりの金魚がなかなか美しい。



およそ1時間半ほど過ごした後、水族館を後にしました。


そして、ここでいつものハプニング!

てんでバラバラのペースで水族館から出ていってしまうメンバー達。。。

うち、小学生メンバー1人が、「あ!あの店に寄りたい!」といって走り出していってしまう。。。

こちらは何とかレイ分隊長が確保。他の小学生メンバーと一緒に三人別行動へ。。。と思ったら、何か別の出口?から出てしまったのか、三人まとめてはぐれることに。。。


とはいえ、こちらはレイ分隊長がいるので何とかなる。。と思っていたら、いつの間にか「失踪キャラ」「いつの間にかアサシンモード」などという二つ名を持つ中学生メンバー女子がいない!(という具合にいつの間にか姿を消しているので上記の呼び名があるわけ)。


全体をもう1人の引率メンバーである岸女史に任せて、イマンモ隊長はもう一度水族館に入ったりとルートを行ったり来たり。


結局、アサシン中学生は自力で他のメンバーと合流(ワイの苦労は。。。)。

なんとかレイ分隊長グループとも合流できました。けど、これはもう人数多い日は引率スタッフ三人はいるなあ。。。


さて、どうにか全員集合した一同。昼食を食べるため隅田公園に向かいました。

隅田公園は元は水戸徳川家の江戸下屋敷があった場所に作られた公園です。


こちらで昼食後、公園内の神社である牛嶋神社に参詣。僕らはほんとに神社が好き。

牛嶋神社は源頼朝が隅田川を渡河する際に、千葉篤胤ご無事を祈願するため参詣した由来をもつ由緒ある神社でした。

牛嶋というのは近辺の古い地名らしいのですが、それに由来して境内には牛の石像もあります。


という感じで、先週のお出かけ探検活動も終了。


次回木曜日は晴れの予報ですが、さてどこに出かけようか。

また話し合って決めたいと思います!


それでは、それでは。





51回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示