検索
  • 今田

岩淵水門in赤羽 & MANGA都市TOKYO


どうも、どうも。

今回は先週と先々週の活動記録。2週まとめて記録しちゃいます。


まずは先々週。

あまり天気のよろしくないなか、赤羽の町を歩きました!


その週の火曜日。木曜お出かけの日がが晴れることを待ち望む僕たちの希望を嘲笑うかのような雨予報。

しゃあ山登りや河原なんかに遊びに行くのは無理だよね、となったところで、年少組のニッシーが提案。「埼玉近辺の町を制覇してみたい!」

それまでの何度か同じような提案をしていたニッシー。なるほどそれもアリかということになり、赤羽に出かけることとなりました。


さて、木曜日当日。

集合はJRの赤羽駅。まずは町歩きの最初の目的地、静勝寺に向かいます。


この静勝寺は、室町後期〜戦国初期に扇谷上杉氏配下で江戸周辺を治めていた太田道灌が城を築いていた場所でした。

太田道灌は旧江戸城を築いたことでも有名です。

現在でも道灌ゆかりの寺として有名です。

まあ、子ども達の反応は、一部の歴史好きな子以外はビミョーでしたが(笑


さて、次に一行が目指したのが、赤羽カトリック教会。


別に名所と言える場所ではないんですが、実際にカトリックの教会に入ったことのある子は皆無。

一度は見学してみても良いんじゃない?ということで出かけました。


カトリックとプロテスタントとは何が違うの?

カトリックにはこんな教会があるけど、プロテスタントにはないの?

などなど見学しながら色々な質問が浮かびます。

そのうちムスリムのマスクにも行ってみたいんですが、色々と比較してみてくれるといいなあ。


教会を堪能した一行。この日最大の目的地、旧岩渕水門へと向かいました。


岩渕水門は現在の隅田川と荒川の境界に位置する水門で、両川の水流を調整する役割を果たしています。

こちら「赤門」と呼ばれる旧岩渕水門は大正年間に作られた建造物で、歴史的な建物として現在も残されています。

一方こちらは通称「青門」。現在の岩渕水門です。

「荒ぶる川」であった荒川の治水は江戸〜明治の東京にとってはとても重要な事業でした。

それは昨今の台風被害を知っている僕たちにも想像しやすいものではないでしょうか。

これら新旧の岩渕水門は、まさしく荒川治水のための重要建築だったわけですね。


なんてことを解説しながら、当地で小雨ぱらつくならお昼ご飯。

その辺りを散歩しつつ、帰りは赤羽の商店街を通って駄菓子屋さんに寄ったりしながら駅までのんびり歩きました。





さてさて、続いて先週。

先週は打って変わって六本木の新国立美術館に、「MANGA都市TOKYO」展を観に行ってきました!


先週、これまた天気予報は雨のち曇り。当日、実際には雨にあわなかったものの、やはり登山するにはちと不安な天気予報。

ということで、前々から気になっていた、こちらの展示に行ってみました。


年長者組にはアニメや特撮好きの多いヒルネット。というか、僕自身がけっこうオタク。

東京のいろいろな場所にも出かけているので、ちょうど良いんじゃない?ってなノリで火曜に決定されました。


そして当日。

大江戸線の六本木駅に集合するメンバー。11時入館の予約チケットで美術館に入館。

が、しかし!

実際に美術館に入ってみると、撮影禁止の場所が多い!

ほとんど写真撮られへんやんか!!




ということで、あまり現地の雰囲気を写真で伝えられないのですが、まあゴジラが破壊していたのは東京のこの場所ですよーとかが視覚的にわかって、それなりに面白くはありました。

手塚治虫の原画にほとんど「直し」が入ってないのすごいねーとか、子どもたちもそれなりに楽しげに展示を見ていたようです。


ただ、ヒルネット的には、「MANGA都市」であることは結構伝わってきたものの、それほど「TOKYO」を感じることはできない展示だったようにも感じましたね。

よりアニメや漫画の方に力を割いていたような。。。

まあ、その方が受けるんでしょうけれど、東京の各地を歩いてきた我々としては、若干不満の残る展示でもありました。


そして不満といえば!

美術館内のレストランが高い!高すぎるっすよ!

地下一階の軽食店が閉まっていた影響で、もう一つのカフェで昼食を食べることになっちゃったんですが、メニューが少ないし高すぎた!

これなら雨も何とかもったし弁当にすれば良かったぜ!!


。。。などという不満も抱えつつ、帰りはすぐ近くにあった青山霊園で歴史的著名人のお墓を見物しながら帰ることに。


最後の一枚、誰あろう大久保利通のお墓なんですが、確かに立派といえば立派なんですが。。微妙に雰囲気が悪い。。。

何かすぐ手前の石灯籠とか崩れてるし。。。

明治国家の元勲にしてその礎を築いた大久保翁の墓がこんな感じで良いんでしょうか。。

歴史人物の好みとして、冷徹な参謀キャラが好きな私としては、実は西郷どんより大久保利通の方が好きなもんで、ちょっと西郷どんとの扱いの差を感じでしまいました。



とまあ、こんな感じで終わった先週の活動。

今週はどこに行くか?

今週こそ晴れそうな予報なので、何とか高尾山にチャレンジしたいと思っています!


それではそれでは。
















29回の閲覧
​お問いあわせ・お申し込み
  • Facebook
  • Instagram
Copyright(c)2020 HIRU-net All rights reserved.