top of page
検索
  • 今田

奥多摩焚き火&川遊び会!

更新日:2023年9月3日


どうもどうも。先週のヒルネット。 の活動を紹介する以前に、以下参照!

こちら、ヒルネットを紹介する新しい三つ折りフライヤーです!

なんとメンバー・ワサンボンのデザイン。文字は手書き。絵もワサンボン。それを写真などと合成しつつイラストレイターで加工してくれました!

こいつを教室はもちろん、各所に置いてもらいます。 その一つとして、以下。 https://www.yane-ue.com/

こちらの映画がアップリンク吉祥寺で再公開されるそうで、そのイベントに合わせてヒルネットのフライヤーも置かせてもらいます! ヒルネットが武蔵野市に越してきたのは、この3月。ということで、残念ながらイベントには参加しませんが、その間、フライヤーが置いてあることになってるので、宜しければ上記映画も是非!



ってなことで、先週のヒルネット。 先週の火曜は生憎の雨。 西荻窪に教室があった際は、お昼の「散歩」としては、よく近くの杉並アニメーションミュージアムなどに出かけておりました。 が、今の我々は吉祥寺の御殿山。 井の頭文化園の水生物館に出かけるか。それも良いけど、本日は。。。。


色々案が出た結果、ボルダリングや卓球やりたいということで、電車で2駅、武蔵境駅前の武蔵野プレイスにこの日は出かけることにしました。

ということで、武蔵野プレイスで楽しむ皆さん。


これからは梅雨の季節。雨の日のお出かけや「散歩」先、しばらく苦労することになりそうです。。。。


さてさて。 それはともかく、木曜日。先週のお出かけ探検活動。

は、月末恒例&今週からしばらく雨が続きそうということで、奥多摩古民家にて焚き火&川遊びの会を行って参りましたよ! では、ここからはいつものように、マロ君にご登場いただきましょう。 では、マロ君、ヨロシクお願いします!

〈今週は奥多摩へ行って川遊びをすることとなった。水曜日の時点で皆と相談し、水風船や水鉄砲などを買い入れて向かうことを決定した。青梅で皆と集合し、電車で向かって珊瑚荘へと到着した。〉

〈しばし休憩した後、川へ入れるように着替えて道端に集合し、何時もの河原へと向かう。最近は雨が降っていなかったため、それほど水深は深くないと言われていたのだが、しばらく河原へと来ていなかった僕からすれば、十分深く見える。今回は川に入って泳ぐつもりは無く、よってライフジャケットを持ってきてはいなかった。が、この景色を見ると急に川に入りたくなってきたため、ウォーターシューズに履き替えて川に一歩足を踏み入れた。寒い!!〉


〈この時の川の水温は、先週の多摩川よりも低かった。とくに、ここは同じ多摩川でもはるか上流。標高も高く、気温は比べものにならない。一時は水温のあまりの低さに川遊びは不可能と思われたが、我々先遣集団から少し遅れて現場に到着したカッパくんによってその幻想ははかなくも打ち破られることとなった。岩がごろごろと転がっており、足場の悪い河原を文字通り駆けてきた彼は、勢いをそのままに川に向かって飛び上がり、そうして飛び込んだ。思わず唖然とし、急に不安になってきたが、次の瞬間顔を出した彼を見てほっと安心する。勿論彼はライフジャケットを着けていたのだが、泳がなければ大丈夫だと自分に言い聞かせ、川に歩み入った。

ずいぶんと冷たい水も、暫く経つと慣れたので、思い思いに持ち寄った水鉄砲などを互いに貸しあい、また浅瀬を選んで川を渡ったり、大きな岩から飛び込んだりと遊び始めた。〉


〈そのうちだれからともなく火を起こし、薪をくべ始めた。日が陰ったためである。焚き火に当たりながら昼食を食べ、Χαοσらと川辺で爆竹に火を点け、カッパくんと仮面ライダーを取り合う。最後には、マシュマロ三つと交換することで仮面ライダーを借り受けることと決まった。ソレを川に浮かべ、龍角散らと共に楽しむことにした。〉


〈仮面ライダーが流された。一歩足を踏み出した時、急に流れが変わる。後ろからトンと押され、そのまま一気に下流方向へと流されたのだ。とっさに肩越しに後に振り返ったのだが、誰もいない。先ほどまでも、僕の側には誰もいなかった。山にはナニカが住むと昔から言われているが、はたして……流れの中、なんとか仮面ライダーは獲得することができたものの、首まで水につかってしまい、這い上がることもできずに流されていく。元々僕は今日、泳ぐつもりが無かったためにライフジャケットを着けていなかった。

 このまま流されていっては戻る事のできる確率が大幅に下がってしまう。頭に浮かんだのは、笛を取りに帰って死んだ平敦盛。

 ふっと目の前に映った物に、無我夢中でしがみつこうと、左手を出した。なんとか引っかかることができたため、その岩に右手を回して抱きつき、じりじりと移動することでなんとか窮地を脱することに成功した。濡れ鼠になった僕の手元に残っているのは、僕が死ぬ気で救出した仮面ライダー。寒さに打ち震えながら、道草をかき分けてなんとか皆のもとへ戻る。そうして焚き火に当たり、その日はもう二度と、川から4メートル以内へは近づくことは無かった。〉

※イマンモ注:人間〜〜五十年〜〜〜、下天の〜うちを〜〜〜くらぶれば〜〜〜〜。ってハイ、ふざけておる場合ではございません。川は怖い!!

幸いこの日は水深も浅く、水の流れも穏やかであったため、客観的にはそれほど心配な状況ではなかったものの、話を聞いてイマンモは内心ヒヤッとしておりました!(表面上、平静でしたが) ちょっとの油断が命取り! スタッフも一層、注意して見守るようにしていこうと思う出来事でしたよ!

上は、同じく泳ぐつもりなどなかったはずなのに何故か全身ずぶ濡れ外出着が水着じゃん状態になってる少女の図


〈溺れるなどといろいろなことがあり、疲れたため早めに珊瑚荘へと帰ることにした。暫くそこで休み、着替えて帰る支度を調える。そうして帰ってきた皆と合流、4時頃に解散となった。 しばらくは水辺に近づきたいと思わないが、いずれにせよ、奥多摩へ行く時は必ず、ライフジャケットを持って行くことにしたい。〉


こんな感じでこの日の活動も解散! さてさて、まもなく6月。先に書いた通り梅雨の時期。今週はもう雨確定状態。 どこに出かけませうか? 先ずはみんなと話し合って決めたいと思いまーす! それではそれでは!





閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page