検索
  • 大澤

君も今日から陸上自衛隊


「良い子のみんなこんにちは!今週はりっくんランドに行ってきたよ!」(自衛隊のテンション)

こんにちはこんばんは。(大澤のテンション)


と、いうことで今週のヒルネットは、東京都練馬区にある陸上自衛隊広報センター、通称りっくんらんどに行ってきました。

駅から歩くこと20分程度、大きな白色の文字が見えてまいります。




入り口を入るといきなり目に飛び込んでくるのがこちらですね。

写真で見るとスケール感がピンとこないかもしれませんが、普段間近でパラシュートを見ることも少ないので、結構インパクトがありました。

このパラシュートは人用のパラシュートなので、窓がついているんですね。


こちらは実際に自衛隊の人の背負っているリュックの重さを体験できるコーナーですね。

部隊や状況によってはリュックの重さまできちんと計算されているんですね。



「隊長ノリノリですね。」

「うむ」


こちらは服をレンタルできるコーナーですね。

子供から大人までサイズ幅豊かにあり、建物内であれば気長あら自由に移動することができます。



そしてリックンランドのメインアトラクションがこちら!

見た目は地味なんですけれども、こちらはヘリコプターの乗車体験ができるマシーンですね。内側は撮影禁止ですが、動きと映像がリンクしており、結構迫力がありました。



ところで、そもそもなぜ陸上自衛隊広報センターに来ることになったのかの説明をし忘れていました。

初詣の増上寺、安土桃山のボロ市と、日本っぽいところを回ってきた流れもあるのかもしれませんが、実は結構前々から「飛行機が見たい!!」と言う意見がホワイトボードに根強く残っていたのであります。

そこで、

「じゃあ飛行機の前にいろんな乗り物見ておこう。」

と言う提案により、空を飛ぶ繋がりでヘリコプターも見れるりっくんらんどに来た訳です。



そしてこちらが室内展示物の中でもひときわ目立つヘリコプター(バエます)。

プロペラを間近で見る機会は少ないので、その大きさに圧倒されます。



一通り見て、休憩。

館内の二階には戦車などの軍用機を眺めながら昼食を見るスペースがあります。



そして、長々とリックンランドについて語ってまいりましたが、実はメインのヘリコプター体験よりもはるかに人気が高く、昼食をあっという間に平らげて、再び向かって行く生徒が続出したアトラクションがあります。最後の方はもうほとんどこればっかりの人もいるくらい人気でした。

それがこちら!!

見た目は地味、しかしながら、いやはやゲームの力はすごいですね。

こちらは、ヘリコプターや戦車などに乗って、目標を倒し、ポイントを稼ぐゲームとなっているのですが、何よりもこちらのアトラクションが子供達には人気でした。

普段はゲームをしないあの子も結構夢中でやっていたし、ゲームの得点がすぐに印刷され、競うこともできるあたりがみんなを夢中にさせていたのかもしれません。

右の台と左の台で対戦することもでき、メンバーは代わる代わる交代でプレーしてました。


このあとは3Dシアターなんかで自衛隊のお話映像なんかを見たりもしたのですが、3Dの驚きというものは少なく、僕らの頃とは違って、小さなお友達はあんまり驚いていない様でした。


最後ははお土産も購入して解散です。

何はともあれ、普段は見れない貴重な経験だったのではないでしょうか。


次回もお楽しみに。


34回の閲覧
​お問いあわせ・お申し込み
  • Facebook
  • Instagram
Copyright(c)2020 HIRU-net All rights reserved.