検索
  • 今田

ブルーベリーを狩って、西洋美術館へ


どうもどうも。

最近のヒルネット。


まずは教室の様子から。


こちらは水曜「国語」の様子。

国語といっても、普段はリベラルアーツとして、

いろいろな文学作品を読んだり哲学や社会思想を解説したりする時間。

写真ありませんが、先々週まではプラトンを読んでました。

で、今週はなぜか「漢文が読んでみたい!」と言い出した中学生二人。


簡単に返点の説明なんかをした上で、教科書に載っている論語や老子、韓非子の言葉なんかを一緒に読みました。



一方こちら。



普段はレイ分隊長を中心に絵本をみんなで輪読するコーナー。絵本のWS。

でも、前回はたまには活字だけの文章を読んでみようということ。芥川竜之介作の「桃太郎」を皆でワイワイてきとーな突っ込みを入れながら読んでましたよ。



そしてそして、前々回のお出かけ探検活動。

ブルーベリー狩りに行ってまいりましたよ!



実は2年前にも一度行ったことのあるブルーベリー狩り。

ただ、その時は一応「隊長」であるにもかかわらず、わたくしイマンモは参加してなかったんですな。

ですので、今回は僕としても初めての体験!

場所は武蔵境駅からバスで10分ほどの果樹園。吉田果樹園さんにお世話になりました。


ということで、いろいろ説明を受けるメンバー。


採りごろの実の見分け方。枝からの採り方。実の種類など。

同じブルーベリーといっても、たくさん種類があるんですねー。

また味にも結構違いがある。酸味が強いものから、すごく甘いものまで色々です。


そんな感じで一時半ほど、それぞれにブルーベリー狩りにいそしむメンバー。


ジャム作りを目当てにしているメンバーも結構いたらしく、皆さん結構気合いが入っておりましたよ。



存分にブルーベリーを採った後は、近くの野川公園に移動。お弁当の時間です。


当日は天気の心配がされたものの、蓋を開けてみれば、曇りのち晴れ。特に午後は日差しがえらい暑い。

ということで、野川で足をつけるなどチャプチャプ川遊び。



こんな感じで、この日のお出かけは終了。

ほんとに天気が保ってくれて良かったなあ、などと思っていたら翌週。

つまり先週。前回のお出かけ探検活動。


この日は完全に朝から雨模様。

天気の予報でもはっきり出ていたので、屋内へのお出かけに限られる。


ということで、先週木曜は、意外なことに今まで足を運んだことがなかった、国立西洋美術館に出かけてきました。


遅刻するメンバーもちらほら出るなか、それぞれのペースで作品を鑑賞します。


この西洋美術館は、順路通りに回ると、ちょうど西洋絵画の歴史が、まさしく「目で見て学べる」ようになっているんですな。


例えば、こちらのような遠近法以前の宗教画が。


やや写実的な作品となって、


これなんか、かなり写実的。


そしてバロック、ロココの時代を経て


印象派の絵画。


そしてキュビズムへ。



いや、僕自身もあらためて勉強になりましたよ!

(と言いながら、実は間違えて順路を反対に進みながら見ていたのは秘密だ)


美術館を出ても雨はやまず。

仕方ないので拡散子ども図書館の休憩室にてお弁当(写真忘れた!)


最後はアメ横を少しぶらついてから、御徒町駅から帰宅の途につきました。



結構な雨に振られて大変でしたが、西洋絵画を歴史的込みでじっくり鑑賞できて、なかなか良い体験になったかと思います。


今週はヒルネット、夏休み前の最後のお出かけとして、去年と同じく鎌倉へ行く予定となっています。どうか晴れたくれー!


それでは、それでは。



閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示