検索
  • 大澤

トトロの森へ

皆様こんにちは。

大澤です。



今回も行ってまいりましたヒルネットフィールドワーク。

「天気もいいし遠出したい!」

という隊長のプッシュもあって、今回は周辺でウォーキングしごたえのある場所を探していると、見つけました。「トトロの森!!」


気になるコースを見つけたので、早速行ってみることに。

今回は西武球場前駅は狭山丘陵周辺を歩きます。


それにしてもいい天気です。

西武球場は、ネームライセンス売却の為、現在の正式名称はメットライフドームというそうですが、皆んなはそんなことには興味なし!早速トトロの森を目指します。



まずはじめにおとずれたのは狭山不動尊。

正面の急な階段を上がると、奥に本堂が現れます。

階段を一気に上がっただけのこともあり、お寺の敷地内から見える景色がとても綺麗です。


上野の増上寺となにやら絶妙な関係があったり、不思議な歴史感に謎が多いですが、ある意味これも今となっては文化だなと勝手に思いました。

FWで地域の神社仏閣を巡っていると、街ごとのの関連性が見えてきて面白いですね。


しかしながら圧倒的一番人気はやはりこちらの鐘。



しっかり並んで、アルコール消毒もお忘れなく。



存分にお寺を満喫し、次の目的地である金乗院を目指します。



こちらも大きなお寺で、背後の山にそびえる五重の塔も迫力あります。

こちらの金乗院は、なんでもお水が有名だそうで、境内の水はすべてその弘法大師に由縁のある水場から引いているそうでうす。

が、めちゃめちゃ冷たい!

境内にあるいくつかの水場は11時を過ぎても厚い氷が張っておりました。



こちらは後ろにある五重の塔です。

遠くで見るよりも迫力がありますね。

金乗院も見所満載でいろんな意味で気になる名所がたくさんありました。


お寺の裏から抜けて一行は山口貯水池へ向かいます。




壮大な景色です。

やはり天気が良い日の遠景は格別で、あたり一面の山々と街並みを見渡すのに障害物はほとんどあありません。点よりも小さな家家を見ると普段我々都会で生活している人々が、ものすごく狭い範囲内だけしか見えていないということを思い出し、不思議な気持ちになりました。




(湖側の景色)

おそらく500mくらいある堤体の上を歩いて景色を楽しんだ後はいよいよトトロの森を目指します。




道中にある星見山清照寺。

名前がかっこいいですね。

お寺を通り過ぎると、映画「となりのトトロ」舞台のモデルの一つとなった茶畑がありました。刈り入れてあり、青々とはしていませんでしたが、なんとなく雰囲気を楽しみました。



こちらは横にある天満天神社。

ここも名前が格好いいですね。

なにか天体と関係があったのでしょうか。

名前に特化しています。


(写真は1号地のもの)

長くなってしまいましたがいよいよトトロの森にやってきました。

天満天神社の真向かいに入口があります。


しかし一行、やはりお腹がすいてきたのか森の中をぐんぐん進んで昼食を食べれそうな東屋を一気に目指します。

森の中にポツンとあった東屋ではなにやら映像をとっている撮影部隊がいたので、撮影中は静かにお弁当を食べました。


トトロの森というだけあり、おおきな広葉樹林とその間にたまに訪れる茶畑が、杉りんとは違った癒しの空間を作り上げています。間伐された木々の間から入る木漏れ日はあたたかく、森の静けさも十分に堪能できました。

突然の撮影部隊との遭遇でじっと静かにしていると、思ったよりも静けさを感じました。しっかりと風の音や虫の音が聞こえてくる頃には、やっぱり都会は音が多いなと感じるのでした。




森でくつろぎ、広場によると子どもたちと走り回ります。

帰りはのんびりと駅に向かいました。


というわけで今回のフィールドワークも無事に終了!

都会から森へ出ると、都会で生活しているという実感が強まります!

次回もお楽しみに。


それではそれでは。







38回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
​お問いあわせ・お申し込み
  • Facebook
  • Instagram
Copyright(c)2020 HIRU-net All rights reserved.