検索
  • 今田

トキワ荘とモリさん



どうもどうも。

先週のヒルネット。先週からは教室での活動も開始!


火曜日は算数や英語を学習(する人はする)日。

久しぶりに教室にやってきた皆さん。

最初はぽややんとしていたり絵を描いていたりしてますが、少しずつエンジンをかけていって、自分のWorkに取りかかります。


実は金曜日の学習クラスは夏休み中も継続してました。

また、メンバーの中には僕と個人レッスンを行なっている子もちらほら。

ということで、Workの内容は夏休みに学んだことの総復習みたいな感じに。


写真撮り忘れましたが、教室での活動の後は、もちろんいつものように公園に移動。

先週は善福寺公園に出かけました。




さてさて、そして木曜日。(水曜も写真撮り忘れ。。。)

先週のお出かけ探検活動!

は、天気があまりよろしくないということで、屋内施設の見学を中心に。


出かけた先は、豊島区。

豊島区に何があるのか?

一つは、そうトキワ荘。手塚治虫や藤子不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫など、昭和期のマンガの開拓者たちが若き日を過ごした「聖地」。これが今、ミュージアムとして再建されているんですな。




もう一つが熊谷守一美術館。

トキワ荘ミュージアムから13分の場所にある美術館です。

正直、美術館を訪れるまで、それほど詳しくなかった熊谷守一。ただ、絵が好きなメンバーが多いのと、作品が何となくそうしたメンバー好みのような気がしたので立ち寄ることにしたのです。

が。後述のように、これがえらくオモロい体験になりましたよ!




ということで当日。

要町駅の2番出口に集合。ここから、まずは熊谷守一美術館を目指すことに。




要町駅から歩いて10分ほど。

意外と早く到着した美術館。こじんまりとした美術館ですが、外装も凝っていて、なかなか良い雰囲気。

後で知ったことですが、元々、熊谷守一が住んでいた住居跡を美術館にしたものなのだとか。




そして、作品を見ていくなかで、当然ながら熊谷守一こと「モリさん」の経歴を目にすることに。

これがなんか、人生ほとんど働いてない!

しかも絵が高値で売れ出したのが、だいぶ高齢になってからだとか。

明治から昭和・戦後までの激動期を過ごしながら、なんか人生に全然「必死さ」がない。

無私無欲。というか、なんかテキトー。

髪とか髭切るのが嫌いだからという理由で仙人みたいな風貌。「人が来たら嫌だから」という理由で文化勲章も辞退。


素敵すぎる。

僕自身含めて、ヒルネットのメンバーはこういう高等遊民的ビンボーテキトー人生が大好きなのであります。

そして、絵も良き!

有名な猫の絵も良かったですが、メンバーそれぞれにお気に入りの絵を見つけていた模様です。




いやー、ほんとにこの美術館は良かった。気まぐれに出かけたときに、こういう良い体験をするとすごく得したような、素敵な気分になりますね。

ちなみに「モリさん」の晩年の暮らしは映画にもなっています。こちらも観たいなー。




さて、「モリさん」の絵を十分堪能した一行。

次なる目的地目指して歩きます。

豊島区南長崎の町を歩きながら、トキワ荘についても説明。

かつて独身時代の手塚治虫が住み、彼に憧れた青年時代の寺田ヒロオや藤子不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫たちが、その青春時代を過ごした場所です。

1982年に解体されますが、2020年にミュージアムとして復元されました。


そして、歩いておよそ15分。ついにその、トキワ荘マンガミュージアムに到着です。

すぐ隣の公園でお弁当を食べ、いざ入館。

一階は記念的な漫画の展示、2階が主に当時のトキワ荘を復元した作りになっています。




ところで、わたくしイマンモは少年時代、まさしく藤子不二雄Aの『まんが道』を愛読し、小学中学年くらいまでは「将来は漫画家になる!」と思い込んでいた少年でした。

実家にドラえもんやサイボーグ007のコミックがなぜかわんさか揃っており手塚治虫の『ブラックジャック』や『三つ目がとおる』、『火の鳥』を愛読してもおりました。

そんなイマンモにとってこそ、トキワ荘は「聖地」!

ということで、記念撮影をパシャ。

また、悦びのあまり再現された寺田ヒロオの部屋で「性格の悪い寺田ヒロオ」のコント(意味不明)を演じているところをパシャ。



こんな感じでトキワそうマンガミュージアムも堪能。

帰りは「マンガ道」にも道場する、トキワ荘メンバーが常連となっていたラーメン屋松葉の前を通りつつ



古い漫画を図書館的な読めるトキワ荘マンガステーションで一服。


それほど昭和期のマンガには馴染みのないメンバー達も楽しんでくれたようでした。

ま、一番楽しんだのは、たぶん僕イマンモなんですけどね。お土産も一人買ってるし。



ということで、今週はそんなに天気も悪くなさそう。

教室でも、公園でも、そしてお出かけ活動も、思いっきり楽しむぞい!


それでは、それでは!


閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示